自分の顔に合ったメイクの仕方とは?

私は、メイクを頑張っても「今日すっぴん?」と聞かれる化粧映えしない顔です。

あまり濃いメイクが好きではないということもあるけど、もともとパーツがはっきりしている方で奥二重なのが主な原因かと思われます。

一重や奥二重でアイメイクに悩んでいる方って多いと思いますが私もその一人。

いくらアイシャドーをぬっても、アイラインを引いても全然映えない!

一般的なアイメイクの仕方や雑誌に載ってるメイクを真似したくても、ほとんどが二重の方向けだから

同じようにやっても上手くいかないんですよね。本当に困ったものです。

私はいわゆる末広型の奥二重で、目頭は完全にまぶたで埋もれていて、目尻に向かって二重の幅が広がっているタイプです。

今の私のアイメイクの仕方は、とにかく目尻を盛っています!

アイシャドーの濃い部分は目のキワ全体に入れるのではなく、目尻側のアイホールに縦幅を長めに入れちゃっています。

アイラインも目尻に長めにひいています。

マスカラはロングタイプだと目がキツく見えてしまい全く盛れないのでボリュームタイプを使っています。

こんなふうに工夫してもいまだに「すっぴんと変わらないねー」と言われます(笑)

本当はチークやリップを濃くすればもっと化粧映えするんだろうけど、面長だからかオカマっぽくなってしまうので断念・・・。

映えるアイメイクの仕方、一生の悩みになりそうです・・・。クリアネイルショット

私が大事にしている美容のこと

私は美容について食生活とお風呂上がりをとても大切にしています。

まずは食生活ですが野菜と肉のバランスを考えて食べます。

肉は美容やダイエットによくないと思われがちですが適度な量ならば肌に潤いやつやを与えます。

なので適度な量の肉を食べます。

野菜もその季節の美味しい野菜をバランスよくサラダなどにして食べます。

この時にわかめなどの海藻も混ぜると髪にもいいのでよく混ぜています。

また納豆などのねばねば食材を食べて血液さらさらにする努力もしています。

肌のターンオーバーを考えると血液はさらさらの方がいいのです。

そして次にお風呂上がりですが、お風呂上がりは一番肌が乾燥しやすくなるタイミングでもあり一番肌が水分を吸収してくれるときでもあるのです。

なのでお風呂上がりはすぐに化粧水をつけてボディクリームを塗ります。

そして肌だけではなく髪にも髪用のトリートメントなどを使います。

こうすることによって次の日も髪がとてもさらさらになりますし、肌もさらさらとしているのにもちもちもしていてとてもさわり心地の良い肌になります。ビュール クレンジングバーム 口コミ